読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷかりぼびんぐのDisco(mmunication)club

腐海を彷徨う海月が書きたいことを書きます。

猫、さよなら

こんにちは。 私は現在、相変わらず九州の片隅に息をひそめております。 一昨日仕事から離れ、自由の身となりました。といっても、12・1月のふた月でちょっとやりたい事があっただけなので、また2月から何処かで働くのかもしれません。 仕事から離れた為、ユ…

博多・天神落語まつりに行ったの巻

こんにちは。 私は現在福岡におります…多分、すぐに離れるとは思っていますが。 んで、落語の事を思う日々は続いていても、実際に見ることからは遠ざかっていました。 人寄り場所から離れていたかったんですね。どうも耐えられそうじゃなくて。 でもでも、こ…

落語心中出囃子・登場ネタメモ ♯5

こんにちは。落語心中のスレに溶け込むことができず、およそ半日でブログとツイッターに引きこもることとしました。私は現実も含め適応力のないだめなやつです…ディスコミュニケーション。 さて、5話。 今回一瞬だけ三味線の音がしたのですが、あれはお囃子…

なんで「おそ松さん」17話は2月初めの放送だったのに、節分じゃなくてねぶただったのかなぁ、という話

こんにちは。 おそ松さん第17話「十四松まつり」を見ました、という話を書きます。 今まで他のアニメの事ばっか書いてたのに何で急にしゃべりだすねんとなるかもしれません。17話の冒頭、十四松ねぶたと十四松たちが現れ、また太鼓の打ち手の十四松と笛の吹…

落語心中出囃子・登場ネタメモ ♯4

積極的にあらすじを書いている訳ではありませんが、ネタバレに配慮している訳でもありませんのでお気をつけください。 今回いつものように記録するだけじゃなくて思ったことも書いていますので、若干長いかな。お前の感想はいいんだよ!という声を、私は知ら…

落語心中出囃子・登場ネタメモ ♯3

こんにちは。落語心中第三話を見ましたので今週も書ける範囲で書きますね。前も書いたけど、ネタバレに配慮しませんが、噺のあらすじを詳しく書く記事ではなく、出てきた噺とお囃子を自己満足にまとめているだけです。 あーでもいっこだけ先に申し上げると、…

アマチュアリズムの肯定-「背すじをピン!と」の感想文

「もうすっかり平気」なんてことは 多分ないと思う魔法じゃないんだからこれからもそりゃ不安になったり緊張したりするだろうだけどこれからはその不安や緊張は…二人でわけるから半分ずつだからだから大丈夫…!(STEP21) 文化祭編が終わって、どうも打ち切…

青空文庫落語文献、著作権切れサイトまとめ

思い付きで作りました。twitter検索でここに来て、飛べる用のページです。 貼っておくと便利かなーっていうサイトがありましたら更新しますのでコメントいただけますと幸いです。 作家別作品リスト:三遊亭 円朝 作家別作品リスト:三遊亭 金馬 作家別作品リ…

野ざらしを下ネタだと思い違いしてた、というはなし

落語心中関連を1記事上げた後に、Twitterの自分がした呟きを基にしてアニメの筋にあんまり関わらないのを書く、という流れができつつあります。 下ネタが苦手な方は見ないでくださいね。生々しいのはないけど。下品だよ。 素人落語を7年ほどしてました。 落…

落語心中出囃子・登場ネタメモ ♯2

こんにちは。血中アルコールが切れては酒の粕を舐めています。まずいです。 ネタばれに配慮はしませんが詳しいあらすじを書いている訳でもありません。好きなものを並べているだけ。 今回あまり出囃子出てこなかった…という訳で…題名が変わりました…。ふへへ…

Twitterまとめ:「死神」に惚れた貴方様に送る、暗い、もしくは狂気のお噺

Twitterに喬太郎さんの「赤いへや」を載せたところ少しRTしていただいたので、折角なので呟いたやつを1Pに纏めておきます。 でも落語ってかなり死とか、狂気とか、お取り扱い多いんですよね。 (あー、元々落語をご存じの方からすると、ひとつ前の記事も…

落語心中出囃子メモ ♯1

こんにちは、ご無沙汰いたしております。 おそ松さんにダダはまりしてまして、書きたいなーという気持ちも無くはないんですが、良質の考察・二次作品はもう既出だし別にやんなくていいかな私は、ということで悶々としたりしなかったり。 落語心中も始めは見…

2016/01/07 ミシェル・ウェルベック『ある島の可能性』再販

こんばんは、昨日か一昨日くらいに別のブログで掲載していたものをこちらに移します。既にご覧いただいている方は申し訳ないです。 私めがウェルベックの文章に初めてお目に罹ったのはtwitterのbot。@HOUELLEBECQ_JPその頃、15年近くとなる鬱との共同生活に…